上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
DSCF0068 (18)

 室蘭 地球岬

いい天気です。それにとても涼しい。

せっかく室蘭に来たので名物(焼き鳥、カレーラーメン等)を食べたかったのですが、時間が無いので断念。
測量山から望む『白鳥大橋』
関東以北では最長の吊橋。
現時点での通行料は暫定無料だそうです。
北海道は高速道路でも未開通などを理由とした暫定無料区間の道路が多いです。
DSCF0068 (19)

R36を東へ。
途中、すれ違うライダー達と手を上げて挨拶を交わします。いわゆるピースサインです。
中にはハンドルから両手を離して大きくガッツポーズをしてくれる人も。アメリカンライダーやタンデムライダーは特に元気、ノリが良い人が多いです。
こちらも負けずにスタンディングしたり敬礼したり。
これから北海道を離れる人、上陸したばかりの人それぞれです。
これをやると『あぁ、北海道に来たんだな~』という実感が沸き楽しいです。
でもなぜ北海道に限ってこれが交わされるのかは謎です。
内地では、ビーナスラインや、すれ違うライダーが皆無に近い林道などで交わす事はありますが・・・


R36苫小牧市内にてガス欠!
ちょうど前方の信号が赤信号で停車する時でした。安全に停車出来て良いタイミングでした。
DSCF0068 (22)

タンクキャップを開けるとまだ底部の方にガソリンが見えます。ちなみにTWのガソリンタンクは何室かに分かれています。
DSCF0068 (23)

ガス欠した現場
DSCF0068 (20)
DSCF0068 (21)

埼玉県の自宅から苫小牧市まで・・・


無給油走行798KM達成!


その後、5KM先にあったスタンドにて給油。

給油・・・25,22L 燃費・・・31,8KM/L

昔よりも燃費が落ちているものの、満タンで出発すれば一度も給油する事無く無給油で北海道に行ける事が実証されました。
リザーブも使い切れば航続距離はもっと伸びる事でしょう。
ちなみにその間、FTRは5回給油しました。

『第一回ガス欠耐久ツーリング!』無事に終了。
これで旅が終了した気がしました(笑)
DSCF0068 (24)

しばらく走った先にあった回転寿司店『クリッパー』にて昼食。
ウチの車と同じ名前にひかれて入店しました。ネタの種類が多くてビックリ。
もちろん味の方も、内地の回転寿司店よりも断然おいしかったです。
DSCF0068 (25)

無料通行区間のある日高自動車道付近
この路肩を示す矢印標識を見ると、これまた北海道に来た実感が沸きます。
DSCF0068 (26)

日高支庁案内図
新ひだか町という町も載っています。初耳。
北海道も市町村合併が多かったのでしょうか。
DSCF0068 (27)

北海道といえばセイコーマート! 埼玉県にもありますが・・・
DSCF0068 (28)

日高アイスと迷いましたが、値段重視でセイコーマートのソフトクリームにしました。安くてウマイ!
DSCF0068 (29)

その後、R237を北上し、富良野市入り。
『太陽の里ゆうふれキャンプ場』 初訪問 無料 
この日はここでキャンプ。
バイク乗り入れは不可ですが、場内にあるリヤカーで荷物の運搬が出来て楽です。
DSCF0068 (30)

町からは少し離れていますがその分静かですし、何より無料が嬉しい。
ライダーは少なくてファミリーキャンパーが多かったです。
今回の旅で感じた事の一つに、以前は無料だったキャンプ場が、有料化されているといったケースが多かったです。私が北海道に長期で滞在していたのは約10年前ですからこれも時代の流れでしょうか。

夜の気温18℃。関東の猛暑が嘘の様な涼しさ寒さです。
今回の旅ではちゃんとした防寒着を持参しなかったので4枚重ね着しました。
夜空の星が綺麗でした。
DSCF0068 (31)

続く・・・




全走行距離・・・290KM
今回のルート 
DSCF0068 (32)
2008.08.24 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。