上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
R411

11/10 行った都道府県…埼玉~山梨~長野~群馬
全走行距離…約354KM
平均燃費…約58KM/L
メンバー…まったり亀(XRM110)

前々から登りたいと思っている山がある。それは【山梨県にある日向山。標高1657M】
雑誌に掲載されていた写真を見ると山頂の雁ヶ原は花崗岩になっており降雪したような真っ白な絶景。一目惚れした。三年前、登山口まで行ったが落石で登山禁止だった。そのリベンジに向かう!

6時30分自宅を出発。R411を西へ。
丹波山村で給油。XRMのナンバーを観た店員さんに話し掛けられる。なんでも、私の住む町に親戚がいるそうだ。話を聞くと自分が何度か行った事のある食堂だった。
標高1472Mの柳沢峠着。快晴のため、富士山が見える。↓
柳沢峠

すっかり秋ですね~
R20にて

R20を走り、日向山のある白杜市に着。
甲斐駒ヶ岳?の手前の山が日向山(多分)↓
べるが通りにて↓
1CIMG0621.jpg

そして少しダートを走り矢立石の登山口着。準備体操をしてから、とことこ歩き始める。いきなり急斜面が続く。前日の晩、近所の店で『唐揚げ定食』を食べたせいか大汗がとまらないわ、日頃の運動不足を実感し凄~~~く辛い……途中からの展望はチラッと富士山が見える場所もあるが全般的には熊笹とカラマツの風景のみであまり良くない。↓
登山道

こんな花が↓ガマの仲間?
花

わんちゃん連れのハイカーと10分ほど談笑しながら、「わんちゃんに負けられん!」とばかりにペースをあげて歩く。本当は談笑する余裕なんてなかった(笑))
70分ほど歩き、どうにか山頂着。
お、お~!!スゴイ!!!いきなりあたり一面の大パノラマ!真っ白の世界だ!!!絶景っ!
まるで雪山だ。思わず声があがる↓
日向山頂

しかも奇岩が沢山!!周囲の山の名があまり分からず山頂にいた方々に聞いた。無能で悲しい。では壮大な眺めをご覧下さい。(^O^)/
お尻に段ボール敷いて一気に下まで滑り降りたい気分♪(絶対に助からないだろうな(笑)↓
CIMG0637.jpg

先端に二名の方が立っているのが分かりますか?↓
CIMG0640.jpg

CIMG0643.jpg

霜柱があった↓
霜柱

山頂で昼飯食べて下山。自分は下山苦手、ヒザがガクガクして痛くなるので辛い。50分ほどかかった。↓
CIMG0646.jpg

下山し、風呂に入りたいので、帰宅に向かい適当にR141を北上して【八ケ岳海尻温泉 灯明の湯】へ。館内はガラガラ。お値段高めだが、源泉そのままの湯槽もあり中々良かった。『温泉成分入りシャンプー』なるものがあったのには笑った。

さらに北上して小海町【風とり】で、夕飯を食べる。
カツ丼セット(らーめん付き)900円↓
1CIMG0649.jpg

店内は暖房きいていたし、食事をしたら体が暖まった♪

そして佐久からひたすらR254を走り23時に帰宅。
追伸。
日向山は山梨百名山だそうです。でも自分的には日本百名山に入るくらい素晴らしい山だと思う。各地に白い山はあるが、お手軽にあんな絶景を胆嚢できる山は中々ないかも。
実は百名山登頂制覇を目指しているが、まだ残り90以上!縦走しないと無理な山ばかりだし…まだまだ道は険しいです…
日向山案内↓
案内板

登山道入り口↓
登山口

山頂
DSCF0975.jpg

2005.11.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/408-56ea1938
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。