上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
埼玉県狭山市立智光山公園
園内には、動物園、テニスコート、キャンプ場など色々あるのですが、
ホタルを飼育している小屋(通称、ホタルゲージ)もあり、19~20時30分頃までホタルの見学をする事が出来ます。 智光山公園こども動物公園のサイト

見学スタイルはホタルゲージの網越しですが、ホタルを確実に見る事が出来ます。
自然の野山に立ち入らずに観察する事が出来るので、小さなお子様連れでも安全面などでお勧めです。
ウチは昨夜見に行ったのですが、沢山のホタルを見る事が出来ました。
次に、自然の野生状態のホタルを見ようと思い、とある小川に行ってきました。
ここは去年も見に行った場所です。
まだ個数は少ないものの、乱舞するホタルの姿が見られました。
見ていると時の経つのも忘れてしまいます。
ホタルが毎年見られるというのは自然豊かな証拠です。

ホタルって、手の平に乗せてみると全く熱くないんですよね。光っているから一見温かそうなのに。小さい頃はそれが不思議でなりませんでした。
むか~し、昔、ホタルを沢山捕まえて、それを一つの瓶に入れて暗がりの中で読書をした人がいたそうです。確か2000匹ぐらい集めると本が読める明るさになったとか。
そんな話も思い出しました。

そういえば、一般的によく見られるホタルはゲンジボタル、ヘイケボタルの2種類がありますよね。
小川で見かけたのはどちらのホタルだったのか分かりません。
サイズ的に小さめだったからヘイケボタルかな?

ホタルのシーズンを迎えると、間もなく夏が間近だと実感します。
2006.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/473-55194413
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。