上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20060704180209.jpg 出発時、友人のバイクのリヤBOXにカラスが乗ってきました。 しかも全く逃げません…
 カラスとタンデムツーリング!?

さて、野口製麺所は東京都東村山市にあるうどん屋さん。
埼玉西部と東京西部では武蔵野うどん店が多いのですが、こちらは讃岐うどんのお店。
土曜日に友人と行ってきました。
とにかく場所が分かりづらい。記憶した住所のみを頼りに探し周った。
自宅出発が18時過ぎで、お店を探している最中、陽が暮れて来たのでもう諦めて地元の方に聞こうかと思ったけれども、「意地でも聞かないぞ~!」と、走り回った。
聞けばすぐに分かるかもしれないのにね…
皆さんもそんな風に意地になってしまう時がありませんか(笑)?
そんなこんなでどうにか、お店を発見!!お店の外に張ってある案内。
20060704180645.jpg

ちなみに並に対しての料金体系は… 小ー100円  大+100円 特+200円 特々+300円 特々々+400円です。
おでん各種…50円
私が食べたのは、 肉みそぶっかけうどん650円(特)それとおでん(牛スジ)
デジカメの電池が切れたので携帯電話で撮影。
060701NEC_0202.jpg

コシがありおいしかった。何杯でも食べられそうです。
ちなみに夜の営業部では香川県で開発された小麦粉「さぬきの夢2000」を使用しているそうです。
昼の部の麺と食べ比べてみたいな。

店外にもテーブルがあり食事も出来るようです。
東京都は思えない、香川県にあってもおかしくないような、そんないい雰囲気でした。

店内には四国の讃岐うどん屋さんによく置いてある本「おそるべし讃岐うどん」が揃っていた。
それと香川県にある飯野山(讃岐富士、標高421.9M)の写真も飾ってありました。
この山は平野の中にポッコリとそびえていて凛々しくて、個人的にとても好きな山の一つです。
日本各地に○○富士は多く存在しますが、この讃岐富士はかなり端麗だと思います。
私は4年前、香川県でうどん屋さん巡りをしていたのですが何度も視界に入る讃岐富士、突然登りたくなり登りました。その時の写真です。
20060704182413.jpg

飯野山の案内板
060701DH000111.jpg

頂上よりの展望
20060704182533.jpg

スミマセン、話がそれました。話を戻してこちらは、おみやげ用のお持ち帰りの生麺 (2人前400円)
20060704182641.jpg

帰宅後、ゆでて食べました。
こちらもとてもみずみずしくてツルツル。おいしかったです。
060701DSCF0054.jpg

~DATA~

東京都東村山市野口町4-46-1
営業時間 平日…11時~15時30分
       土・日…11時~15時30分、夜の部…18時~21時

場所の説明がとても難しいのですが、西武園駅~東村山駅の途中にある「正福寺」の近くです。
2006.07.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/477-ab6cd8ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。