上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
SAVE0154.jpg

今までに、数多くのアドベンチャーライダー、冒険家達の本を読んできました。
私が好んで読むのは日本一周や世界一周、それと登山に関する紀行文などです。
特にバイクというジャンルにはこだわりません。
この手の本は凄く面白い反面、読み終えると長期の放浪の旅に行きたくなってしまうので、長期休暇がとりずらい社会人とっては大変体によろしくありません。
「18禁」ならぬ「社会人禁止の有害図書」だと思います。(笑)

中でも一番面白く読めたのが、この本

「原チャリ野郎のハラペコ日本一周」 著者 藤原寛一 JTB出版(1997年発売 現在廃刊)
この本はツーリング雑誌「月刊アウトライダー」で連載されていたものを加筆修正されたものです。
著者の藤原さんは日本はもとより、世界各地を走り回っていらっしゃいます。
そして、イラストレーターだそうで、この本にはイラストも沢山満載されていて楽しい。
毎日の家計簿、食事の献立メニューも載っている。私も、長期旅の際にはこれらをつけています。
また、日本一周については「全国各地の友人を訪ねるチャンスにもなる。」とも記されています。
この言葉を少し借りると「全国各地に友人を作るチャンスにもなる」と思います。私は友人作りが目的で日本一周をした訳ではありませんが、各地に多くの友人が出来たため、そう思います。

結局、藤原さんは74日間、13390Km走破、使用金額85909円で日本一周を達成されています。
10万円以内で収まっている。凄い!
偉業を達成された理由として、フェリー代金が高価な沖縄県には行かなかった事、それと燃費抜群のスーパーカブ50で旅された点が大きいと思います。

私が1998年にTW200で日本一周した際には、120日間、約25000Km走破、費用は10万円の数倍かかってしまいました。
特に「○万円以内で旅をしよう」など総費用も決めていませんでした。

以前、藤原さんと一度お会いした事があります。その時はとても楽しく話せました。
その藤原さんは今現在、ご夫婦で旅の最中のようです。INTERNET JOURNEY

この本を読み終えたら、きっと旅に出たくなります。
私はこの本を読み終えた翌年、日本一周に行きました。
2006.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/483-2437c105
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。