上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20061201221821.jpg

11/25~26
行った都道府県・・・埼玉県、群馬県、新潟県
全走行距離・・・約671KM
燃費・・・約?KM/L

日本には『三大○○』というものが沢山ありますが、『日本三大奇橋』なるものもあります。
まず、山口県の錦帯橋
山口県、錦帯橋

それと山梨県の猿橋
よく立ち寄るものの、昔、フィルムカメラで撮影した写真しか無かったので今回は不掲載です。
そして栃木県の神橋  (公式サイト)

その中でウチがまだ行った事のない唯一の橋が神橋。
神橋は日光にあるのですが、今シーズンに限り、橋桁部の一般公開も行っているのです。
そして次回の一般公開は数十年先との事・・・
『これは行っておかなければ!』という事で夫婦で出かけて来ました。
今回の旅の相棒はパジェロです。

早朝四時自宅を出発。パジェロには霜が降りていました。R407などを利用し北上します。
夜明け間近の時刻、群馬県足利市の渡良瀬川に架かる『渡良瀬橋』に寄り道。
20061201222655.jpg

この橋は森高千里の曲『渡良瀬橋』で有名になった橋です。
今回、約十年振りに立ち寄りました。
徒歩で渡良瀬橋を渡っている途中、東側の橋の間から朝日が昇りました。見事な朝日です。
『渡良瀬橋』の歌詞内では夕日ですが・・・
20061201223037.jpg

南側から。
20061201223726.jpg

東側より。見事なトラス橋です。
20061201223809.jpg

その後、桐生市からR122を北上して日光に到着。
無料の上鉢石駐車場にパジェロを停めて早速、神橋へ。
橋の前には迫力満点の太鼓隊がいました。
その後方の看板を見るまで忘れていました。そういえば、日光は世界遺産でしたっけ。
20061201224125.jpg

神橋は鮮やかな朱色の橋でした。
20061201224315.jpg

渡ってみました。欄干よりの写真。
20061201224418.jpg

こんな案内板を発見!コレによると今後、間近でこれを見る事が出来るのは数十年先です。
まさにウチは期間限定にひかれてやって来ました。5、60年後なんて生きているかどうか・・・(笑)
20061201224524.jpg

大変貴重な?下からの様子です。川岸の岩盤に埋め込まれた橋桁が見事です。
20061201224646.jpg

20061201224722.jpg

解説板
20061201224908.jpg

20061201225009.jpg

20061201225914.jpg

神橋から徒歩で東照宮へ。東照宮拝観料は1300円です。
20061201230039.jpg

20061201230100.jpg

三猿(さんざる)です。(見(み)ざる・言(い)わざる・聞(き)かざる)
20061201225621.jpg

三猿のストラップが販売されていました(笑)
20061201230238.jpg

陽明門
20061201230754.jpg

陽明門の別名は日暮門。
1日中見て居ても決して飽きないからだそうです。
確かにこの様な装飾彫刻が、五百以上もあるので本当に見飽きないかもしれません。
20061201230815.jpg

眠り猫
20061201231139.jpg

こ、これは!
20061201231514.jpg

あまりにも有名な徳川家康の言葉てすね。ちょうどこれを見る直前に階段を早足で登っていた自分が恥ずかしい(笑)
左手より源頼朝、徳川家康、豊臣秀吉、御三家の神輿。
20061201233215.jpg

鳴龍などを見物した後、二荒山神社へ。そこで発見した可愛らしいカエル。
20061201231728.jpg

お次は町中を散策。日光と言えば、ゆば!
『ゆばむすび』を購入。
20061201233318.jpg

中身は、おこわです。周りの日光ゆばは、瑞々しくてウマイ!
20061201233417.jpg

食後、西に向かいます。いろは坂へ。冠雪した男体山をバックに。
20061201233611.jpg

男体山と中禅寺湖
20061201233715.jpg

戦場ヶ原
20061201233748.jpg

日光湯元温泉にある無料の足湯『あんよのゆ』に立ち寄りました。つま先から暖まりました。
20061201234129.jpg

金精峠へ。路肩には雪がありました。
20061201234248.jpg

金精峠を越えて丸沼へ。
ボート上の釣り人が絵になっています。そういえば、最近は釣りをしていないなぁ。
20061201234333.jpg

日光には時々来ていたものの、有名な観光地巡りは小学校の修学旅行以来だったかもしれません。懐かしい気持ちでいっぱいでした。
小学生の頃はそれほど興味が無かった社寺も、全国各地を一人旅するようになってからはとても興味深く楽しいです。
例えば、時間が許すならば、東照宮などは丸一日かけて見学したいぐらいです。

その後、沼田ICから関越自動車道に乗り、新潟県入りし六日町ICで降車。この日は親戚宅泊。

続く・・・

次回は新潟片貝訪問記と、600円バイキング体験記を掲載予定です。
2006.12.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/527-07e44b21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。