上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20070525224531.jpg


4/30 3日目

翌朝、気持ちの良い快晴。
朝食は、山形県らしく芋煮(庄内バージョン)を作ってみました。
現地で得た情報で知ったのですが、同じ山形県の芋煮でも地方により違いがあります。
内陸地方では、牛肉を使用し、味付けは醤油。
海岸の庄内地方では、豚肉を使用し、味付けは味噌だそうです。
テントを撤収して、キャンプ場を後に、庄内空港へ寄り道。
その後、鳥海山に向かう鳥海ブルーラインへ。
20070525224841.jpg

ぐんぐん標高を上げると雪の壁!
20070525224403.jpg

その壁を眺めながら秋田県入り。
20070525224948.jpg

あたり一面銀世界! とても5月とは思えません。
20070525225213.jpg

展望エリアからの眼下の景色。男鹿半島のシンボル、寒風山がよく見えます。
20070525225425.jpg

10時のおやつは、玉こんにゃくとキリタンポ。山形、秋田両県の名物がそろい踏み。
20070525225711.jpg



ブルーラインを下った後、R7を北上。
由利本荘市にて、『亀』の名にひかれて亀岡城へ寄り道。
20070525225841.jpg



その後もR7を北上し、広大な干拓地『八郎潟』が広がる大潟村へ。
20070525235731.jpg

春に訪れたのは初めてですが、菜の花と桜が満開でした。
20070525230244.jpg

桜並木と調和したこんな素晴らしい景色が、一直線に何キロも続きます。感動しました!
20070525230422.jpg

この村は日本離れをした広大な風景が広がります。村の中に山手線がすっぽり入る位の広さです。地平線も見えます。
ちなみに今回の軽バン旅レポの初日に掲載した写真はこの村で撮影したものです。
20070525230538.jpg

さて、お次は村内にある・・・

日本一低い山!

『大潟富士(標高0M、高さ3.776M)』
20070525230750.jpg

富士山の1/1000です。
大潟村は湖を干拓して出来た開拓地で、村全体は海より低く、海抜0M以下だそうです。
そしてこの大潟富士の山頂はちょうど標高0Mになっています。計算通りに作られた人造の山です。
この大潟富士は正式な山ではないそうですが、楽しい山なので、秋田に来る度に立ち寄ってしまいます。


ところで日本一低い山の定義は色々とあります。(参考Wikipedia)
私は昔、徳島県の『弁天山(標高6.08M)』に登頂した事があります。以下はその時の写真です。駐車している車とその大きさを比較してみて下さい。
20070525231154.jpg

この山は『自然に出来た山で日本一低い』のです。
山頂は神社になっていて、登頂証明書もゲットしました。
20070525231253.jpg



話を戻しまして、さて、大潟富士の登頂開始!
・・・23段の階段を登る事、数秒・・・無事に登頂成功(笑)!
20070525232624.jpg

『富士』山頂からの眺め。
20070525232715.jpg



こちらは、昔、日本一周時に立ち寄った際の写真です。
20070525233049.jpg

20070525233156.jpg



まだまだ村内の散策は続きます。
大潟村には日本で唯一の『経緯度公会点』があります。
2~3KM、ダートを走り、『経緯度公会点標示塔』へ。
旅人は、こういったモニュメントが好きで、そこに到達すると何であれとても嬉しいものです。
個人的には、ここの様に、あまりメジャーでは無い(失礼)、モニュメントだと尚更大好きです。
この日もウチの様な観光客は誰もいませんでした。
20070525233339.jpg

北緯40度
20070525233528.jpg

東経140度
20070525233613.jpg

案内板
20070525233718.jpg



その後、大潟村を出て三種町(旧八竜町)へ。
こんな案内板の付近に日本一高い砂山があるらしいのです・・・
20070525233944.jpg

日本一高い砂山と言うと、子供が砂場で作る様な砂山の巨大版!?
そんな思いから、散策しました。
しかし今いち、どの辺りが丸山なのか分からなかったのですが、ようやくその砂山らしき場所へ到着。
これが多分、日本一高い砂山、丸山(65.2M)。

『日本一高い砂山!』 

20070525234407.jpg




気付けば夕方。日本海に沈む夕焼けを眺めました。
20070525234541.jpg

20070525234618.jpg

夕食を食べに潟上市の『マジカルママ』へ。 魔女のマークが可愛らしい。
20070525234711.jpg

らーめん&焼肉ライス (680円)
070430DSCF0214.jpg

このお店は秋田県内に何店舗かあり、セルフ方式の食堂で惣菜の種類も多々あります。
他地方の例では、新潟で言うところの『たわらや』。北陸で言うところの『すしべん』。兵庫で言うところの『たいこ弁当』という様なお店です。

その後、『砂丘温泉ゆめろん』に寄り入浴しました。
もっと北上したい所でしたが、気が付けば深夜。ドコのガソリンスタンドも営業しておらず、ガス欠寸前になったため、この日は秋田県止まり。


今晩の肴
わかめらーめん(わかめから出来た麺)
20070525235003.jpg

ボラの刺身
20070525235046.jpg


続く・・・



行った都道府県・・・山形県、秋田県
全走行距離・・・337KM
秋田県内にて車中泊
今回のルート
20070526001318.gif

2007.05.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/561-c7bc5c35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。