上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20071126140529.jpg

長年の夢だったバイクガレージが完成しました!
こちらは工事初期段階の様子です。庭にユンボー(パワーショベル)が入り、土を切削してもらいました。
071122DSCF0067.jpg

ガレージ手前~車の駐車場迄の場所には、芝生や砂利があったのですが、そこにも土間コンクリートを打ってもらったので、工事期間は約二週間を要しました。

完成!
20071126141110.jpg


ほこり防止とコンクリート保護の目的で、自分で床を塗装してみました。
当初、黒系色で塗る予定でしたが、それですとガレージ内が暗くなるし、ビスやパーツ類を落とした際に、見えづらいとの理由からライトイエローを塗りました。
20071126141242.jpg

バイク三台を入れた様子です。
余裕で三台が駐車出来ました。三台共小さめのバイクで良かった(笑)
以前、所有していたパシフィックコースト800やスティードだったらかなり窮屈だった事でしょう。
20071126141331.jpg

20071126141507.jpg

バイク屋さん風にサイドスタンドの下にマット(単なるゴム板ですが)を敷いてみました。
20071126141742.jpg



ガレージのメリットを考えてみました。
・バイクの盗難の心配が減少する。
・バイクカバーが不要。
・猫にイタズラ(バイクのシートを引き裂かれたり)される事が皆無になる。
・雨天時でも整備や洗車が出来る。
・雨天時、室内(玄関)に入る事無く、屋根の下で雨具等が脱げる。
・屋外で寝たい時はガレージ内で、マット&シュラフを敷けば寝られるスペースになる。(笑)


今迄、私は毎日バイクにバイクカバー&ワイヤーロック2点を掛けていたのですが、それはバイクに乗るのが面倒になってしまう一因でした。
それと帰宅してからも、走行直後はエンジン等が熱くてすぐにカバーを掛けられず、エンジン熱が冷めるまで待つ時間もありました。
でもその手間が無くなったので非常に楽です。

さて、このガレージのメーカーですが『百人乗っても大丈夫!』のCMでお馴染みのイナバ製です。
イナバのドマール『FX-95HD』です。FXシリーズは先日、モデルチェンジをして、シャッターのカラー等が変わりました。
同クラスのサイズのシャッター式物置は、ヨド、タクボ、カクイチからも発売されているのですが、検討した結果、イナバにしました。
取り付けをしたオプション品ですが、結露軽減材と小窓です。
予算や設置場所の都合により、こちらのサイズに決めましたが、大満足です。

バイク関連の物、工具、キャンプ関連の物を入れてみました。早くも物で溢れかえりました(笑)
20071126141946.jpg



今後の予定
・電気を引き込む。
・更にスチールラックを利用してもっと使い易く整理する。
・壁にコンパネ等を取り付ける。などなど。


小さなガレージですが自分にとっては、まさに男の隠れ家です。
バイク達も喜んでいるみたいに見えます。
家よりもガレージに愛着が湧きそうな自分です(笑)
2007.11.27 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。