上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
080105DSCF0124 (2)

1/2  毎年、皇居にて行われている一般参賀。
テレビのニュース等で見ていて、以前から行きたいと思っていたのですが、かみさんと一緒に行って来ました。
今年で陛下はご在位20年目。写真は天皇皇后両陛下、皇太子同妃両殿下始め成年の皇族方です。
9時30分、東京駅にて、都内のHさん、関西の友人達と合流しました。
080105DSCF0111 (1)

早速、皆で徒歩にて皇居へ向かいます。晴天に恵まれ、歩いていて気持ちがいいです。
騎馬警官です。初めて見ました。日本とは思えません。まるでイギリスの様な雰囲気(行った事はありませんが)
080105DSCF0111 (3)

皇居手前にて。ピーポ君のワゴンです。
080105DSCF0111 (5)

途中の沿道にいた皇居参賀協力委員会の方から国旗を頂きました。紙製です。
持参しようと思っていたのですが、タダで頂けました。
080105DSCF0111 (9)

皇居入口にて。手荷物検査があります。バッグの隅々まで検査をされました。
私は所有物が多いので「コレは何ですか?何に使用するのですか?」など質問を受けましたが無事に通過。
080105DSCF0111 (6)

ボディチェックもありますが、こちらも難無く無事に通過。

その後、広場にて数分待機をしました。
いよいよ、中へ進みます。
奥に見える橋は二重橋です。右側に写っている人物は友人です。
080105DSCF0111 (12)

正門です。とても重厚です。
080105DSCF0111 (13)

江戸城です。
080105DSCF0111 (14)

眼下には先程、待機をしていた広場が見えます。私もあの場所から二重橋を渡って来たわけです。
それにしても物凄い数の人です。警官や護衛の方も物凄い数です。
立ち止まって写真を撮るのもままなりません。・・・というか「写真撮影の為に立ち止まらないで下さい!」とのアナウンスが常時流れています。
080105DSCF0111 (15)

陛下がお出ましになる「長和殿」に到着。第一回目の参賀に間に合いました。
時間があったのでトイレへ。こちらはトイレの天井です。やはり厳重です。
080105DSCF0111 (16)

トイレに隣接して水飲所がありました。周辺にも、大勢のカメラマンがいます。
080105DSCF0111 (18)

こちらは、テレビ等でよく目にする「長和殿」のベランダです。その長さ、約150mもあります。ガラスは防弾ガラスだそうです。
080105DSCF0111 (25)

いよいよお出まし。
「天皇陛下ばんざ~い!ばんざ~い!」多くの方がそう叫んでいます。物凄い活気というか歓声です。私も叫びました。
080105DSCF0111 (20)

旗振りの様子です。(私もその一人ですが(笑)
080105DSCF0111 (23)

ここで、天皇陛下より

「新しい年をともに祝うことをうれしく思います。年頭にあたり、国民の幸せと世界の平安を祈ります。」

とのお言葉を頂きました。静養中の皇太子妃雅子さま、左腕の痛みなどを訴えられた秋篠宮妃紀子さまもお出ましになりました。
時間にして5分位です。

第一回目は、ちょっと遠方からの参賀だったので、11時から行われた第二回目の参賀では、間近に移動して見ました。

宮内庁
080105DSCF0124 (6)



皇居を後に、靖国神社へ寄りました。今年も平穏無事な良い一年でありますように・・・
080105DSCF0124.jpg


その後、池袋に移動して食事や新年会をして、帰宅。


今年の一般参賀の人数は8万人だったそうです。
私自身、皇族の方々を間近でお目にするのは、久しぶりの事です。

参加された方々、お疲れ様でした。特に案内をしてくれたHさん、どうもありがとうございました。また、Hさんの顔の広さにビックリしました。
2008.01.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。