上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
070112DSCF0001 (9)

小さい頃、よく食べていた記憶がある洋菓子の一つが、『ハーバー』
横浜銘菓ありあけのハーバー!皆さんはご存知ですか?
横浜土産といえば、「崎陽軒の焼売」か「ありあけのハーバー」だったとか。
私自身、最近は横浜方面にあまり行かない事もあり、しばらくその姿を見ていなかったのですが、先日、埼玉県内にある洋菓子の工場直売店にて発見したので思わず購入しました。

後日、ハーバーの事を調べてみると、有明製菓のサイト等に下記の事が載っていました。

1999年に発売元の有明製菓が倒産。ハーバーはその姿を消しました。
しかし、2001年に新生(有)有明製菓が「ハーバー」を復活させたそうです。

一度、その姿が消えていたのですね!

ハーバーは、生クリーム仕立てのマロン餡と細かな栗の粒をカステラ生地で包み、焼き上げられています。
甘すぎず、とてもしっとりとしています。中身の栗の粒も独特な食感。昔の品は栗が入っていたっけ!?
パッケージも当時のまま!(多分そんな気がします。)
070112DSCF0001 (12)


昔の記憶だと、栗が入っていなかった気がしますが、変わらぬ味で安心しました。
この食感、強いて言うならば、福島銘菓「ままどおる」に似ています。

さて、ハーバーを知っているかどうか、周囲の人何人かに聞いてみたのですが、知らない人が多くて、知名度が低かったです・・・
2008.01.13 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。