上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
fo18-2.jpg
残業。
帰りたいのに帰れない。
しかもサービス残業だと尚更、憂鬱ですよね。

ここ最近、春頃から仕事が超多忙です。
ブログに掲載したいネタも多々あるのですが、更新する時間がありません。
なぜならば、帰宅時間が0時過ぎ、いわゆる午前様になる日もしばしばあるからです。
そうなると必然的に夕飯も遅い時間になるので、その結果・・・

体重増加中!
過去最高体重を更新中!

履けなくなるズボンが続出してきました(泣)
これはマズイ!!・・・でもその話題はまた今度にします。

で、話を戻しまして、帰宅が遅いと自宅までの帰路が大変しんどい。そこで、
「帰宅せずに、どこかに泊まろう。」

そう思い続けていました。
でも、ホテルは値段が高い。予約も面倒臭い。
あえて車通勤をして、そのまま車中泊をしても良いのですが、車中泊だと叶わぬ事があります。
それは「風呂に入れない」という事。近くにスーパー銭湯でもあれば良いのですが・・・

さて、とある日の晩、退社が1時30分過ぎ。毎度の事ながら、帰路の運転がしんどい・・・
仮に帰宅したとしても翌朝の出社時間を差し引くと、在宅時間は3時間位。
かなり辛いものがあります。

『よしっ!!』

ついに意を決して以前より気になっていた某所へGO!
野宿ではドキドキしない私ですが、某所は初体験で刺激的。ドキドキしながらチェックイン!
住所、氏名、電話番号の記入や身分証明書の提示も求められませんでした。

さて、入室!
室内は三畳位のスペース。クッション敷きの床。毛布付き。飲食物持ち込み可。外出可。シャワー1回利用可。

持ち込んだビールを飲みつつ、テレビを観たり、ネットをしたりとうだうだと過ごしました。
そして迎えた朝・・・
結論から言いますと、寝心地は車中泊より劣りました。しかも他のお客さんが通路を歩く音などが頻繁に聞こえるので、元々眠りが浅い私はあまり熟睡出来ず・・・
それでも毎朝起床している時間より、一時間半も多く睡眠をとる事が出来ました。
某所より出社。「あぁ、会社が近いと楽だわ。通勤時間ってなんて無駄なんだろう」と思いました。

ちなみに宿泊代(12時間滞在)で3000円。

通勤時の往復ガソリン代
会社→自宅
自宅→会社
それを差し引けば、実質約1800円で宿泊した事になります。

また利用するかどうかは分かりませんが、バイクツーリング時の旅先での緊急時の宿として、選択肢の一つに入れても良いかもしれません。(全都道府県にあるのかどうか不明ですが)

ちなみに今回、私が体験した某所は残念ながら男性しか宿泊出来ない様です。
某所が気になるアナタ、お勧め某所をご存知のアナタ、ぜひメールを下さい(笑)

でも、やはり自宅が一番デス・・・
2009.06.21 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。