上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
F1020043.jpg

早朝よりキャンプ場に隣接する貯水池にて竿を投げてみました。
成果は・・・残念!


二度寝をした後、朝食。
今朝は軽め?にサラダと『マルちゃん でっかいやきそば弁当 超盛』
やきそば弁当は北海道限定商品ですが、最近は関東のスーパーなどでも時々見かけます。
巨大なカップ焼きそばとしては「ペヤング超大盛り」もメジャーですがそのペヤングは麺重量180g、このやきそば弁当はそれをも凌ぐ麺重量200g!
主な特徴は麺に注いだ後に捨てるお湯を用いて、添付のスープを作ることが出来るという画期的な商品です。昔、やはりマルちゃんから販売されていた「焼きそばBAGOOOON(バゴォーン)」という商品もありましたが、同様のタイプだった気がします。
追記・・・マルチャンのサイトを見たら東北と信越では現在も販売中だとか!
P1010294.jpg

ま、カップ焼きそばの話はこの辺にして(笑) キャンプ場内を散策します。
P1010296.jpg

展望台
P1010297.jpg

そこからの風景
P1010299.jpg

人工芝の滑り場がありました。
お尻にダンボールを敷いて・・・ちょっと怖い(笑)
P1010302.jpg

GO! ひえぇぇ~
P1010303.jpg
P1010304.jpg

場内にある「チョウザメ館」 入館無料
P1010313.jpg

小さい固体から大きい固体までうようよ飼育されています。古代魚に分類される貴重な魚です。
卵はキャビアとなります、キャンプ場内の温泉ではチョウザメの肉も食せます。
P1010314.jpg


さて、今日は天気もイイしツーリングに行きます!ようやく北海道ツーリング開始!嬉しい♪
今年はバイク一台なのでタンデムです。
P1010318.jpg

社長も一緒に行きます。
P1010319.jpg

キャンプ場を出発!社長はすごく安全運転です。
P1010323.jpg

目指すは『トロッコ王国美深』 公式サイト
P1010325.jpg

社長と一緒に北海道ツーリングするのは9年振りです。
いつかまた北海道で再会したら一緒に走ろう・・・ようやくその約束が叶いました。
P1010328.jpg

コノ場では、かみさんが運転で私はリヤシート 
P1010329.jpg

到着!
P1010333.jpg

今では廃線されていますが旧国鉄の美幸線の旧仁宇布駅です。その廃線を利用した施設です。
P1010337.jpg

入園料1,200円を支払い入場。JAF会員割引アリ
私自身は9年前にも訪れているのですが、その頃よりもかなり整備されておりメジャースポットになっていました。
P1010335.jpg

このようなコースをエンジン付きのトロッコで自走します。その距離往復約10KM。ちなみにトロッコを運転出来るのは自動車運転免許証を所有している人のみです。
P1010341.jpg

トロッコは色んな種類があります。新型はアクセルペダル&ブレーキペダルがあり始動もセルです。
P1010340.jpg
P1010338.jpg

その中でひときわ目をひくのがほとんどエンジンむき出しでネイキッドっぽいコレ!他のトロッコに比べるとレトロでメカニック臭さがプンプンするトロッコです。ライダーならコレに一番興味が沸くと思います。
P1010342.jpg

時刻表があり出発時刻は決まっています。
出発時刻になりアナログトロッコに乗車!乗車定員は4名。フロントシートは自転車のサドルタイプ。リアシートはベンチシート。コレはリアシートに乗車した状態です。
P1010343.jpg

運転席です。右側のレバーがアクセル。左右のレバーがブレーキ。左側にはホーンです。
P1010344.jpg

左側のがエンジンです。ホンダ製だったような。エンジンの始動はヒモをひっぱります。2サイクルの心地よいエンジン音です。真下には線路が丸見えです。
P1010345.jpg

出発!
F1020049.jpg

走り出すとまさに自分が電車を運転している気分です。実際本物の線路上を走っているわけで、線路の繋ぎ目を乗り越える走行音も同じだからそんな気分にならざるを得ません。
途中、道路と併走している場所もあり、自動車に追い越されたのですがその際、ドライバーがビックリした顔をしていました(笑)
P1010355.jpg

道中、4つの鉄橋を渡ります。両脇に柵はありませんのでスリル満点♪
そういった場所には徐行の標識があります。
P1010357.jpg

視線が低いので結構なスピード感があります。実際30KM近くの速度が出ていました。
P1010369.jpg

折り返し地点 グルッとUターンします。昔、乗車した時は皆でトロッコをジャッキで持ち上げて回転させて方向転換したような気がします・・・!同乗した人達、そうでしたよね?
P1010361.jpg

後方からも他の人のトロッコが何両か来ます。全車両が揃うまで待機します。なぜならば単線だからです。
P1010365.jpg

さて復路 緑のトンネルを走り抜けます。
P1010351.jpg

うおっ!シカの親子!!
P1010367.jpg

途中、踏み切りも3箇所あります。農耕者優先なのでコチラが一時停止です。ちなみにブレーキは効きが悪いので要注意です。管理人さんからもその様にレクチャーを受けました。
P1010371.jpg

まさに北海道らしい風景
P1010348.jpg

そしてゴール!!

とても楽しすぎるトロッコ乗車でした。


美深の町に戻り、井上食堂に行ったら臨時休業。美鈴食堂で昼食。
その後キャンプ場に戻る社長と別れて、二人でツーリングです。
P1010388.jpg
P1010374.jpg

日本一の最低気温を記録した幌加内町
P1010375.jpg
P1010379.jpg

日本一のそば産地でもあります そば畑の中にシカ発見!
P1010378.jpg

日本一大きな人造湖「朱鞠内湖」
P1010384.jpg
P1010382.jpg

やたらとなついているキタキツネ 餌はあげないよ~ 決して与えてはいけません。
P1010386.jpg

ちょっとした百貨店「西條」名寄店にて買出し
P1010390.jpg

西武百貨店のロゴとそっくりだと思うのは私だけ??
P1010389.jpg

キャンプ場へ戻り道内の酒をまずは一杯
P1010391.jpg

走行距離・・・179キロ

続く・・・
2009.10.12 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。