上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P1020116.jpg

10月中旬の出来事です。
日産のキャラバンから、トヨタのVOXY(ヴォクシー)に乗り換えました。

ヴォクシーは中古車です。
今まで乗っていたキャラバンよりも年式が古く、走行距離も多くなりました(笑)



さて、キャラバンを乗り換えた理由


①リヤシートにシートベルトがありません。

今までは二名乗車がメインで、あまりリヤシートを使わなかったのでさほど気になりませんでした。
しかし今度は三名乗車が多くなるので気になります。
それと子供のチャイルドシート装着が出来ませんので。
メーカーに、シートベルトを後付け出来るのか問い合わせをしたら新車発注時でないと装着出来ないとの事。
そこで、シートベルトを後付けしてくれる業者を探しました。その結果、いくつか見つかりましたが、後付けは保安基準に達しないので責任は持てない、あくまでも自己責任との事。
それではシートベルトの意味がありませんので依頼しませんでした。


②車高が高いので乗降が辛い。

私は大柄な方ですし、時々トラックに乗るので慣れていて大丈夫です。しかし女性や高齢の人々には助手席に乗車するのが辛い時もあるようでした。


③乗車定員5人は何かと不便。

昔、乗っていたパジェロ(7人乗り)やランクル(八人乗り)の様に、多人数が乗車来る車が欲しい。


④間もなく車検を迎えるので乗り換えにはちょうど良いタイミングかと・・・



そんな訳で乗り換えを決意し、まずはとりあえずキャラバンの下取り価格を調査しました。
色々調べた結果、約85万円。新車購入の金額にはとても届かないので中古車に決めました。



車種選びの条件

①八人乗り以上
②スライドドア(出来れば電動)
③維持費と高速道路での快適性を考慮して、二千CCクラス
④走行距離五万キロ以内
⑤古くても十年落ち以内
⑥車検の残が一年以上
⑦腰が辛く無い運転席の車。運転席のリクライニングやシートアジャスターが微
調整出来る事。

以上の条件から、今回ザーッと検討して現車を見た車種は以下の通り。


①マツダ、ボンゴフレンディとOEM車のフォード、フリーダ

ポップアップテントは大変魅力的でしたが、年式が古く、部品供給の心配から却下。
現車も見ましたが、いい程度の車がありませんでした。あってもディーゼル車ばかりでした。


②日産、セレナ

過去にコールマン仕様車があったと知り、現車を見るべく、わざわざ群馬県まで見に行きました。
そこには緑/ベージュのコールマンカラーの合皮シートのセレナがありました。
ボディサイドにはコールマンのエンブレムもあるし、AC100Vも完備。車中泊やアウトドアで役立ちそうです。
かなり買う気になりましたが、セカンドシートの形状が気になりました。それは、真ん中に座る人はメチャクチャ座りづらそうでお尻が痛くなりそうなのです。
却下。


③ホンダ、ステップワゴン
多彩なシートアレンジは気に入りました。フルフラットの出来も良い。
しかしウチが見た年式のは右側にスライドドアの設定がありませんでした。
左側のみだと、かなり不便そうなので却下。
あとスライドドアの窓の開口方法が通常の窓が下がるタイプではなく、横開きだったので却下。
両側スライドドアの現行型もありましたが、予算内のタマは多走行距離だったので却下。


④トヨタ、エスティマハイブリッド
これは真剣に購入を考えました。燃費も良いですし。
AC100Vも2つ完備。しかも1500Wまで使用OK
意外かもしれませんが、まさにアウトドア向けの車だと思いました!
しかし、大柄な私にとっては室内の天井が低めだから何となく狭く感じたのと、ハイブリッド車特有のバッテリー等の維持費が高いらしいので却下。


そして、たまたま立ち寄ったトヨタの中古車店で、初期のヴォクシーを見かけました。
ヴォクシーは今まで気にした事すら無かったのですが、ほぼ自分の条件に合うので即決しました。
このお店ではキャラバンの下取り価格も高く査定してくれたので、実質の支払い額はほぼ無しです。



キャラバンと比較(バンとミニバンを比較する事自体間違っていますが)

(装備の変化)

◆スライドドア
手動スライドドア→オートスライドドア(左側のみ)
◆リヤゲートドアのオートクロージャ
有り→無し
◆ヘッドライトアジャスター
有り→無し
◆フロントメインエアコン吹き出し口
閉じる事が可能→不可能
◆ドアロック連動ドアミラー自動折り畳み機能
有り→無し
◆ナビ
HDD→DVD(HDDに慣れた身には辛いっ)
◆カーステ
CD&HDD→CD&MD
HDDに録り込んだ膨大な音楽ともお別れしました(泣)
今後は聴く事は無いと思いつつ自宅保管していた膨大なMDが再び聴けます(笑)
ちなみにCDーRは聴けません(泣)
◆エアコン
マニュアルエアコン→オートエアコン
◆ドリンククールボックス
有り→無し
◆そして、セカンドシートとサードシートには、もちろんシートベルト完備(笑)



ヴォクシーに感じた事

◆私自身初のセンターメーター車ですが、意外と見やすい。
◆ウォークスルーでセカンドシートに行けるのは雨天時に便利。
◆電動スライドドアは便利。
◆収納スペースが多い。
◆ヴォクシーはコンパクトな五ナンバーサイズなのに、きっちり八人が乗車可能でよく出来た車です。あくまでも荷物が無ければの話ですが。
◆また、一名乗車の際に車内を見渡すと、ガラガラのシートが寂しいような・・・


キャラバンと比較して感じた事。

◆乗り心地アップ(ホイールベースはキャラバンより長い)
◆キャラバンはシート下部にエンジンがある為、エンジン音か賑やかでしたが、ヴォクシーはフロントエンジンなのでエンジン音が静寂に感じます。
◆実燃費はまだ計測中ですが、何キロかアップしていそうです。
◆アイポイントはかなり低くなりました。慣れるまではちょっと運転しづらく酔うかも。
◆5ナンバーサイズで全幅、全長が短いので取り回しが楽々。



ちなみに私の車歴は

クロカン→クロカン→コンパクトカー→バン
そして今回は人生初のミニバンです。

あまり車に興味無いので今まで気付きませんでしたが、ヴォクシーも含めてこのクラスのミニバンは街中でやたら見かけますね。
同じ車種が三台連なって走行していたり(驚)
変わった者好きな私としてみたら、個性が弱くてつまらないのですが、実用性を考えるとそうも言っていられません(泣)
プラスに考えればこんなに見かける大衆車だから、当面は部品供給の心配は無いそうです。

今回ミニバン選びをしていたら、なぜミニバンが売れているのかが、よ~く分かりました。
気づけば身内や友人の所有車もミニバンばかりです。


キャラバンは購入してから約1年8ヶ月が経ち、その間に約3万キロ走りました。
主な旅歴は、バイクを積載しての北海道、8月には小豆島に行きました。
他には、残業時や飲み会の後には何十回も車中泊をしました。まさに立派な高級ホテルでした(笑)
他にもバイク売買のトランポになったり、我が家の引っ越しやら友人の引っ越しでも大活躍しました。
その様な訳でメチャメチャ愛着のあった車です。

またいつの日か、こういった趣味に便利な商用バンが欲しいです。ま、それは、かみさんの軽バンがあるので良しとします。

あと、やはり深い愛着のあった初期パジェロの様な角ばった形の渋いクロカンも欲しいっ!ディフェンダーとかイイな。
そういえば未だにパジェロのリヤシートのフロアマットを愛用しています。




最後に

今だから書きますが、先日のビデオカメラ購入や、このヴォクシーに乗り換えた理由は言うまでも無く、全ては産まれてきたベィビーの為でした。

キャラバン、サヨウナラ~!!
2010.11.07 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。