上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の地震の我が家の被害状況ですが、小物が落ちたのみで実質被害ゼロです。
常日頃から地震発生を警戒しているので、屋内各部屋には背の高いタンスや本棚や食器棚等の高い家具は一切ありません。それでも背の高い冷蔵庫やプラズマテレビが転倒してこないかヒヤヒヤしました。


買い占め
関東でも茨城県や千葉県などの沿岸地域では大きな被害があります。
今回はたまたま被害の少なかった埼玉県ですが、余震や停電に対する不安心理からか食料(特に米やパンやインスタント食品やレトルト食品や缶詰)や水などの買い占めが横行して売り切れが続出していました。だいぶ落ち着いてきましたが・・・

普段、水を買わない人達までがなぜ急にケース買いまでするのでしょうか???
①・・・普段から防災用品の準備不足だから?
②・・・買い占めのテレビ報道を見て不安心理が大きくなるから?
両方でしょうが恐らく①が多いと思います。
大人は食事量を減らしたりすればどうにか我慢が出来ます。
しかし赤ちゃんは・・・地震発生時から紙オムツや粉ミルクが買えない事にはビックリしました。

近隣の大手ホームセンターやスーパーなどでは上記品以外にも水や懐中電灯や乾電池やラジオなどが品切れ状態でしたが、普段から私がよく行く小売店などでは電池類は普通に販売していました。
皆が皆、同じ店に行く割合が増えると品切れが発生しやすくなるのでしょうか!?


ガソリン
私が住むエリアでは車は必需品です。ガソリンスタンドでは給油待ちの車の行列が出来ています。
一台の車が並ぶと他車も並びはじめ、スタンド周辺の道路はアッという間に大行列で大渋滞!
そして並ぶ方々が携帯で情報交換するものですか更に渋滞がひどくなるのでしょうね。
いつ来るか分からないローリーを待ちつつ、丸一日並ぶ方もいたそうです。
スタンドの店頭に「ガソリン入荷時期未定 渋滞で近隣迷惑になるので並ばないで下さい」の張り紙があるにも関わらず長蛇の列が・・・
自転車こぎ中に行列中の方より話を聞きました。そうしたらせっかく給油出来ても給油量制限があったりするそうです。運送業など車を使用する職業では大いに弱るでしょうし。

売り切れのスタンドもしくは閉店しているスタンドが多いのですが、時間帯によっては有るスタンドには有ります。当たり前ですが。
ウチではたまたま地震発生日に軽自動車はガソリン満タンにしておりました。
もう1台の車とバイクも、まずまずのガソリン残量があります。
ちょうど先月から節約&健康のためになるべく車に乗らずに自転車を利用しております。

食料も水もガソリンも被災地の方々を思えば豊富です。買い占めを控えましょう!


計画停電
埼玉県をはじめ関東各地では東京電力による「計画停電」が始まっております。毎日3時間程停電します。
逆に「計画」が撤回されて1日中停電しないケースもあります。一度決めたら実施で良い気がします。
電力が使えるだけでありがたいです。

それにしても不思議に思う事があります。
それは・・・
「東京23区は多くの地域で計画停電未実施」です。
その理由は不明ですが、道路密集、鉄道密集、国会、警視庁、皇居、マスコミ本社・・・などが集結している日本の主要部だからでしょうかね?
同じグループ内でも停電しないケースがあったり?
(参照 外部サイト)


以下、今回の計画停電で役立っている主なキャンプグッズ達

・灯油ストーブ
電気不要で暖をとれるし煮炊きが出来て便利。燃費も良い。
大人のみの日常生活ならばこの時期の埼玉は厚着をすれば暖房不要ですが、子供にとって寒そう朝晩は使用。
灯油は様々な用途に使用するので常時ストックしていました。
(屋内で燃焼器具を使う際には換気に気をつけましょう。)
P1030046.jpg
P1030047.jpg

・ヘッドライトやライト類各種。
極力使用乾電池本数の少ない物(単3を1本使用、CR123A1本使用など)を愛用しております。この写真の中には乾電池不要のライトもあります。
ガスランタンやガソリンランタンや巨大なローソクも所有しておりますが、屋内ではなるべく使いたくないので出していません。
P1030048.jpg

・手巻きラジオ
手巻きダイナモで充電が出来て乾電池が不要です。
この他にソーラー充電ラジオも所有。
(過去の日記)

・充電式乾電池
乾電池を切らしてもわざわざ買いに行かずに済むしゴミにならない。
基本は単三サイズなのですが、別売りのアダプターを用いれば他のサイズにも代用可能。
最近は100均でも販売していますし各社から発売されておりますが、ウチのはサンヨーのeneloopです。
長期間の間、使わなくても三年間は性能を維持します。

以上簡単に紹介しました。
わずかながらのキャンプ道具と未熟なキャンプ経験が少しは役にたっている様です。

その他、心配性の我が家では以前より90Lの防災避難リュックも準備しております。その中には食料、水、着替えなどをパンパンに詰め込んでおります。
それと今回の地震発生から物置内のキャンプ道具を改めて整理しました。
そして最重要なベビー用品の防災避難リュックの準備もしました。

でも以上の多少な準備をしてあっても実際の大震災発生時にこれらの品々を持ち出すのは色んな面で不可能だと思います・・・


19日に関西の友達が冠婚葬祭の所用を兼ねてウチにも寄ってくれたのですが、トイレットペーパーとボックスティッシュを差し入れしてくれました。
ありがとうナラやん一家!
左から、ゆー君、ちーちゃん、ウチのふーちゃん
元気はつらつです!
P1030065.jpg



放射能
汚染されたらしい?野菜や牛乳。
政府発表によれば「身体には問題の無いレベル」との事。
それならば発表報道しなくても良いのに・・・と思います。
発表しなければ何かしらの罪に問われるのでしょうか。
農家や酪農家の方々は大変です・・・

降雨が身体に付いた場合についても、
政府発表は農作物同様「身体には問題の無いレベル」との事。
専門家は「問題無いが気になるならば帰宅後、身体を水で洗い流してください」と。
ハッキリした発言はさけている感じで訳分かりません。
それにまつわる噂チェーンメールも回ってきたり・・・個人的にはそんなのどうでも良いし回しませんが。


長々書きましたがウチ近辺は至って平和です。噂や報道等に流されず過ごしたいものです。
以上、埼玉県の状況でした。

被災された各地が一刻も早く復興されます様に。
2011.03.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/830-e83ca996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。