上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P1050943.jpg
初めてキリンを見る息子。

5月24日の出来事です。

家族で東京都日野市にある『多摩動物公園』に行って来ました。

ココはかなり広大な動物園です。
コアラが来園した何十年前には長蛇の列が出来ました。

私自身、日野市に親戚がいる影響もあり、幼少の頃はよく連れて行ってもらっていました。
昆虫好きだったので、動物よりも昆虫館が目当てだった部分が大きかったように思います。

息子、ふーちゃんは初訪問です。

入園料 一般600円
    65歳以上300円
    中学生200円
    小学6年生まで無料


マイカーにて、お昼過ぎに動物園着。
晴れて暑い日でした。
正門にて。
P1050895.jpg


園内は坂道が多いのですが、無料で走行しているシャトルバスに乗車して、まずは園内北側の「アジア園」へ。
P1050918.jpg

オラウータン
P1050903.jpg

トラです!
P1050904.jpg


そして・・・
息子が見たがっていたゾウ!!!
可愛い顔をしたアジアゾウです。
P1050908.jpg

本物を見て大興奮!
P1050910.jpg

ウンチも大きい!
今日はメイドインタイの、ゾウのTシャツを着用してきました~♪

どうでも良い話ですが、ゾウのいるエリアはなぜか動物小屋(夜間就寝したり健康管理をする場所)がお城のようです。
幼少の頃の私はそんな動物園のゾウを見て、アフリカの人はみんな、お城みたいな住まいにいて、ゾウを飼育しているものだと勝手に思い込んでいました(笑)
P1050915.jpg


インドサイ
P1050917.jpg


「アフリカ園」へ。

チンパンジー
とても、おりこうさんで、設置された自販機で飲み物を購入して飲めます。
たしか、3歳児くらいの知能があるのでしたっけ!?
P1050923.jpg

ココには様々な動物や鳥類が入り混じっています。
主に、キリン、グレーシマウマ、シロオリックス、ダチョウなどなどが仲良く暮らしております。
P1050927.jpg

P1050928.jpg

P1050932.jpg

実物は迫力があります。
P1050945.jpg


ライオンバス乗車
大人350円
3歳~65歳以上100円

ココはライオン達がいるエリアをバスで周遊します。
バスにはお肉?がとりつけられており、ライオン達がバスに群がってくるというものです。
イメージ的にはサファリパークのようなものです。

こんなバス
P1050957.jpg

数十分ならんで乗車
P1050958.jpg

しばらく走ると早速ライオンが!
メスライオンです。
恐い!乗車待ちの際に、降車してきた園児達の中に泣いていた子がいた理由が分かりました(笑)
P1050961.jpg


別の場所に移動すると・・・
たまたまなのでしょうが。しっかりとライオンが待ち構えています!
P1050966.jpg

近寄ってきます・・・
P1050967.jpg

大迫力!!!
P1050968.jpg

そんなライオンバスの乗車を終え、ニコニコの息子。
恐いもの知らずです(笑)
それにしても歯が増えました。
虫歯も無くて何より。
P1050941.jpg

しかし疲れたのか、ねんね。
P1050972.jpg


お父さん的には本命の「昆虫園」へ。
P1050973.jpg

オオコノハギス
P1050975.jpg
世界一おおきなキリギリスだったかな!?
P1050976.jpg

沖縄のナナフシ
P1050977.jpg

チョウが飛び交う巨大な温室
お花もキレイです。
P1050983.jpg

沖縄でよく見かけるオオゴマダラ(チョウ)の羽化
日本でもトップレベルに大きなチョウです。
P1050979.jpg

関東ではお目にかかったことのない、「イシガキチョウ」
九州以南に生息?確か・・・
この場では目立ちますが、岩場では、うまく擬態して、岩と同化しています。
P1050980.jpg

所変わって・・・
以下、世界一大きいゴキブリ!
嫌な方はスルーを。



















個人的にはカブトムシのメスに見えます。
P1050984.jpg

あっという間に閉園時間。
また来ようね!
P1050989.jpg

~追記~
何十年も前の話ですが。『インセクタリウム』という昆虫専門誌がありました。
郵送宅配の定期購読のみで購入出来るのですが、小学生の頃、その本を読んでいました。
その本主催で昆虫関連のイベントがあり、それにも出席した事があります。参加者は大人ばかりでしたが(笑)
当時はファーブルのような昆虫学者になるのが夢でした。

昆虫園の館内の一角にはその本も置いてあり懐かしく目を通しました。
今にして思えばかなりマニアックな本です。


平日にも関わらず幼稚園児の遠足連れなどで、かなり賑わっていました。
唯一の心残り、それはアフリカゾウを見忘れました・・・
2012.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aroundworldkame.blog28.fc2.com/tb.php/947-a8835af3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。